廃棄物削減支援付き不用品回収サービス

『あなたの不要な物は、誰かの必要な物!』

「あなたの不用な物は、誰かの必要な物」をコンセプトに不用品となるオフィス家具を欲しい方に無料譲渡(あげる)ことで、譲渡元(あげる)には、廃棄物そのものの物量を減らすことで、廃棄物処分費用の削減のメリットが、譲渡先(もらう)には、欲しい物が無償で手に入るメリットが、当方(オフィスの便利屋さん)には、支援サービス料を頂くことで収益が上がるメリットがあります。三方よしのwin-win-winサービスを目指します。

オフィス移転やレイアウト変更などの際には、役割を終え、不要となるオフィス家具が発生します。中にはまだまだ綺麗で使えるものも沢山あります。「もったいない」という思いや少しでも・・・という思いで買い取り業者に依頼しても、値段が付かない、値段が付いても何だか納得出来ないなど結局思うように廃棄コストが下がらないとなってしまうケースをよく耳にします。「あなたの不用な物は、誰かの必要な物」をコンセプトにいっその事、選択肢に無償譲渡(あげる)をご検討ください。

まだまだ使えるオフィス家具を処分することなく、もったいなくなく、誰かの役に立ち、社会貢献(ゴミの排出量削減)にもつながる不用品処分を廃棄物削減支援付き不用品回収サービスでお手伝い致します。


支援対象は、デスク・キャビネット・テーブル・オフィスチェアなどオフィス家具となります。


こんな企業様におすすめです!

◆オフィス移転(引渡し日)までに1ヶ月以上の期間がある。

◆戦略的オフィス見直しを計画していて、これから解約予告をする予定である。

◆うちでは必要なくなってしまったが、まだまだ使えるオフィス家具が『もったいない』と感じる。

◆自分で引き取り先を探すのは面倒だが、使ってくれるところがあれば、使ってほしい!

◆なるべく廃棄処分に掛かる費用を削減したい!


廃棄物削減支援による廃棄コストの削減

廃棄物削減支援の具体例

東京23区内、ELVあり、デスク(スチール)10台・オフィスチェア10脚・キャビネット(スチール)2台を廃棄処分

見積もり例(通常の不用品回収)

①車両運搬費:30,000円(1.5トン車 2台)

②搬出作業費:45,000円(3人工)

③養生費:3,000円

④処分費(デスク):5,000円(@500×10台)

⑤処分費(オフィスチェア):10,000円(@1,000×10脚)

⑥処分費(キャビネット):1,000円(@500×2台 )

④+⑤+⑥小計:16,000円

小計:94,000円

消費税:9,400円

合計:103,400円



廃棄物支援により、デスク(スチール)5台・オフィスチェア10脚の無償譲渡に成功した場合

再見積もり

①車両運搬費:15,000円(1.5トン車 1台)※物量減により1台削減

②搬出作業費:30,000円(作業員2名)※物量減により1名削減

③養生費:3,000円

④処分費(デスク):2,500円(@500×5台)※5台削減

 支援サービス料(当初見積額の30%) :750円(@150×5台)

⑤処分費(オフィスチェア):0円  ※10脚削減

 支援サービス料(当初見積額の30%):3,000円(@300×10台)

⑥処分費(キャビネット):1,000円(@500×2台 )

④+⑤+⑥小計:7,250円

小計:55,250円

消費税:5,525円

合計:60,775円(削減率約42%)


電話でのご相談・お問合せ 担当直通: 080-6554-7997 大竹までお願いします。

不用品の写真・画像を送って頂ける場合は、 メールアドレス: ohtake1503@gmail.com にお願い致します。


廃棄物削減支援付き不用品回収サービスの流れ

1. まずは、不用品回収サービスの見積もりをさせて頂きます!

2. 無償譲渡(あげる)不用品の程度調査及び募集期間、譲渡期間の設定をさせて頂きます!

3. HPやSNSなどを通じて譲渡相手を探させて頂きます!

4. 譲渡相手が見つかり譲渡した廃棄物を見積もりから支援サービス料(見積もり額の30%)を引いた金額を除外し、再見積もりをし、不用品回収作業の最終金額を確定させて頂きます!

お問い合わせ